社会奉仕活動

高齢者への福祉事業、地域の皆さんの親睦と生涯学習事業、安心安全の環境整備など、地域活動の中では様々な世代を対象に事業が行われていますが、その中でもすべての事業につながるのが子ども育成事業だと思ています。次の世代の高齢者に、環境に、そして社会にたいして優しい大人を作るのは今の子ども達です。その子ども達に地域の愛情をもって育てられた子ども達が作る日本の優しい未来を期待しています。

■チャリティーイベント

東日本大震災チャリティーイベント 九州発「北欧展」の中で、星型ペーパー照明器具づくりのワークショップを行っています。
2011年から4年連続でボランティア協力しており、仕事で培ったノウハウが参加者の創作意欲と融合し笑顔を頂き、灯りの楽しさと安らぎを知ってもらって、さらにチャリティになる喜びを肌で感じています。

■サマーキャンプ

毎年、小学生4,5,6年生対象にキャンプ場で2泊3日のサマーキャンプを実施しています。
初めてのキャンプで不安そうにしている子、他地区から一人で参加している子、めんどくさそうにしている子など様々です。ここでは生きる力、コミュニケーション力、協調性、社会性、など多くのことを学ぶ事が出来ますが、
僕らはあえてそれをテーマにしていません。それは上から目線で教えても身につかないと思っているからです。
子ども達が興味を持った時、悩んでいる時、苦し
んでいる時にこそ彼らが気づき吸収する力が生まれるのです。
僕らの言葉が、思いが、愛情が、乾いた土に水が浸み込むように彼らの心に届くのを待っています。
結果が出るのが5年後、10年後またはそれ以上かかるかもしれませんが、そんな育成事業があっても良いと思います。
そんな事業は、多くの方々の無償の愛によ
る協力と力強いサポートで成り立っています。

■チャリティーサンタ

子どもの夢は大人の夢でもあります。全ての子どもに純粋で心豊かで健やかに育ってもらいたい。そんな思いでチャリティサンタボランティアに参加しました。このような夢のある活動が春日市の多くの子ども達に届けられることを願っています。

■見守り活動

春日市は人口が10万人の小さな町ですが、朝の通勤ラッシュ時には多くの自転車やバイク、車で溢れています。子ども達の安全安心のために子ども達の見守りを行っています。
仕事の都合で出れない朝もありますが子ども達の安全と小さな挨拶が、なによりの励みです。
長く続けていると挨拶しなかった子が挨拶してくれるようになったり、話しかけてくれるようになるのが嬉しくてしかたありません。

タイトルとURLをコピーしました