2019年4月21日 春日市議会議員選挙 候補者一覧を掲載しています。

一般質問

ブログ(活動情報)

私にとっては生まれて初めての一般質問です。

慣れないというか初めての事は、

いくつ歳を重ねても緊張します。。。

 

今回は16名の議員から事前に通告がありまして、6月22日、23日の2日間にわたり一般質問が行われました。

一般質問の数としては普段よりも多いとのことでした。

改選期という事もあり、当選直後の議会でアピールしたいという気持ちが働くのかもしれませんね。もちろん私も含めてです(笑)

 

議会における市議の役目は二つあります。 一つは、市長が執行する様々な行政の案件について調査、監視すること。二つ目は市民の要望を聞き、市政に反映できるように意見や要望を出すこと。その役目を果たすために、市長が出す議案に対して可否を表明し、一般質問で、市長の意見を聞き要望を出します。

市民の声(正確には支持者の声)を市政に反映したい!そんな熱い議員の一般質問のテーマは下記の通りです。

22日(月)

松尾徳晴議員、

1:行政と自治会の連携について、

2:書館の管理運営について

米丸貴浩議員、

1: コミュニティバスと障がいのある方の社会参加支援について

中原智明議員、

1:小学校空調機導入の実施計画について

2:(仮称)まなびや春日の計画と進行状況について

前田俊雄議員、

1:防災.減災の視点でのため池保全について

吉居恭子議員

1:子どもの医療費助成について

2:小中学校全教室へのエアコン設置について

3:安全保障法制について

高橋裕子議員、

1:生活困窮者対策について

2:高齢者の施設サービスと住まいについて

内野明浩議員、

1:投票率向上について

川崎英彦議員、

1:子ども入院医療費支給の対象年齢拡大について

2:待機児童解消のための施策スケジュールについて

3:春日市の広報体制について

 

23日(火)

西川文代議員、

1:市民協働の流れ促進の具体的な展望について、

2:地域の活性化と2020年に向けた春日市の男女共同参画推進の施策について

白水和博議員、

1:共施設における情報通信サービスについて

與國洋議員、

1:高齢化対策について、

2:義務教育用教科書の採択について

北田織議員、

1:コミュニティスクールの現状と課題、改善策について

竹下尚志議員、

1:春日市における地方創生の方向性について

野口明美議員、

1:施政方針について

近藤幸恵議員、

1:水銀に関する水俣条約における影響について、

2:学生服について

岩切幹嘉議員、

1:マイナンバー制度について、

2:文化財の活用について

以上です。

 

個人的は一般質問の詳細は次回にて。

タイトルとURLをコピーしました